【主張】がれき広域処理 首長が決断を下すときだ – MSN産経ニュース

【主張】がれき広域処理 首長が決断を下すときだ – MSN産経ニュース.

日本人全体が判断をくだすときなのではないか!
一度石巻のがれき置き場を見に行くと愕然とする。
何が絆だ。綺麗事ばかりでなく、支援の方法を考えるべきではないだろうか。
科学的に安全が証明されているがれきの受け入れ拒否はありえない。

石巻の海岸沿いだけではなく、福島・宮城・岩手の海沿いはがれき置き場となっている。 海沿いは、荒地となり何もない。あるのはがれきだけだ。 まずは、がれきを処理しないと復興ははじまらないと思う。

一年過ぎてもがれきの山だ。とても自分達だけで処理できる量ではないことは見ればわかる。自分のふるさとが、がれきの山になってしまったことを想像できるだろうか。

一日も早いがれき処理を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です