被災3県のがれき撤去率9割に 広域処理、一部にとどまる  :日本経済新聞

被災3県のがれき撤去率9割に 広域処理、一部にとどまる  :日本経済新聞.

もう8ヶ月になろうとするのに、瓦礫の移動がすんだだけ。一体いつになったら瓦礫がなくなるのか。
宮城県だけの瓦礫量が1569万トン
岩手県大船渡市にある、太平洋セメント大船渡工場で1日500トンを処理でき、完全復旧すれば1000トン処理が可能と見ている。
東京都が3年で50万トン処理する計画。
一体いつになれば、瓦礫の処理が終わるのか。
何年も瓦礫を放置するのか!夏になるとニオイとハエで大変なことになる。
復旧のめどをたてないと、石巻・気仙沼・大船渡など海辺の住民は生活設計すらたたない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です