防波堤

防波堤

大船渡市綾里の防波堤

防波堤

防波堤

防波堤

防波堤

10mほどの防波堤です。初めて見たときはなんと無駄な公共事業だと思っていた。今回の津波は、こんな堤防はらくらく超え、船までも街中に流された。防波堤は、必要だろうか?ここには、明治三陸大津波で、38.2mの津波が襲来したところだ。今回は、この防波堤があったから明治三陸大津波よりも被害が少なかったのだろうか?30mの防波堤を立てたとしても、8m超えてしまう。らくらく船が乗り越えてしまうと思われる。スーパー堤防は、この津波の被害を抑えることができたのだろうか?完成までに400年、その間に何回津波が来るのだろうか?スーパー堤防は、市街地を盛土し堤防の高さの約30倍の幅(場所により違いますが概ね200m~300m程度の幅)の堤防にします。
盛土形状は、非常に緩やかな傾斜を基本(1:28.2の勾配)とし、上物整備の利便性にあわせ盛土します。(スーパー堤防と街づくり

その土地の地形を考慮したスーパー堤防が必要だと思う。

まずは、水場から離れたところに家を建てるべきだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巡視艇あやかぜ

巡視艇あやかぜ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です