camera

口腔内カメラ

Canon Eos kissで十分な画像が得られます。(Eos kiss digital X 1000万画素)

絞りを絞って撮影するため、100mmマクロで十分です。(近寄らなくていいので、60mmマクロよりもよさそうです。)

後は、マクロリングライトを使用!

絞り20 シャッタースピード 200で撮影しております。

EF100mm F2.8 マクロ USM

マクロリングライトMR-14EX

アクセサリーでは、換えのバッテリー並びにエネループが便利です。

レンズのフィルターは、保護用のフィルターをつけています。フィルターをつけるとマクロリングライトが確実にしまりません。注意が必要です。

撮影時には、口腔内を明るく照らしないと焦点があいずらいです。その点、5Dなど上位機種ではピントが合いやすいです。画質は、確かにいいのですが重たいため操作しづらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です