iPhone2度目の交換

iPhoneが2度目の交換となりました。
着信音が聞こえず、音楽もならなくなりました。
applestoreへ直行するとものの10分ぐらいで交換となりました。
AppleCare+に加入すべきです。

iPhone4のためAppleCare Protection Planの登録となりました。

新しいiphone をPCに接続するとiTunesが起動する

「iPhoneの設定
○新しいiPhoneとして設定
◎バックアップからの復元」

「続ける」 をClickする

時間がかかるがほっとけば以前のiPhoneへもとどおりになっている。

[amazon asin=”B003X63TQU”][/amazon]

iphoneが壊れた

iphoneが壊れた。

電話できない・・・

softbankに持っていったが、softbankでは、修理しないとのこと。
applestoreへ、持っていけとの指示がある。しかも、ホームページで予約をとって!

Genius Barで予約する。
iphoneのバックアップをするように画面が表示される。
復元及び、バックアップをとる。
「itunesにて バックアップ及び、バージョンの復元」を行なっておくとapplestoreに行ったときに対応が早いらしい(by Softbankの人)

apple store,Sendai Ichibanchoでは、iphoneの故障原因を探るsoftで故障原因を解析し、水没などがないか確かめる。

今回は、ハードの問題らしくiphoneごと交換となった。

iphone購入後、1年は保証があるが、1年を過ぎると保証が切れ13800円の修理代金を請求されるとのこと。apple care Protection Planに入会すると、7800円で購入日から2年間の保証がつくとのこと。

[amazon asin=”B005SK1A88″][/amazon]

UQ WiMax AtermWM3500RをIphoneに接続する

ネットワーク名(SSID)には、上段にプライマリSSID、下段にセカンダリSSIDの暗号化キーが表示される。

Iphoneで使用する場合には、「設定」⇒Wi-Fi⇒ネットワークを選択⇒暗号化キーを入力

http://dream.jp/mb/wm/manual/wm3500/wm_xp.html
[amazon asin=”B004BVQUDK”][/amazon]