歯根嚢胞(歯根のうほう)

歯根嚢胞(歯根のうほう)とは、歯の根の先に膿のふくろができることです。
歯の根の先に炎症が起こると、体はまくをはって防御します。
これを放置しておくとだんだんと大きくなってしまいます。
そのため摘出します!

歯の根の治療をして膿が止まらない場合は注意が必要です。

歯根嚢胞

歯根嚢胞

 

詳しくは、こちら←まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です