気仙大橋の仮橋が完成

東日本大震災で崩壊した陸前高田市の気仙大橋の仮橋が完成した。
国道45号は全線で迂回(うかい)する必要がなくなりました。
ただ、相変わらず陸前高田は瓦礫の山。

20110710陸前高田

20110710陸前高田

海沿いは、大きなハエがかなりの数で飛んでいる。
ホコリと、におい、それに大きなハエが多くなっている。
大船渡は、未だにガレキの処理も終わっておらずにおいとハエが増えている。

20110710陸前高田高校

20110710陸前高田高校

20110710大谷海岸駅

20110710大谷海岸駅

三陸道では、凹凸は少なく極端な段差はなくなっている。
大谷海岸駅は、崩壊し、まんぼう亭もなくなっている。海のそばの大谷海岸駅は、湘南のような駅で駅を降りると目の前が海になっている。ただ、線路が途中でキレている・・・

 

東日本大震災 陸前高田

陸前高田道の駅

陸前高田道の駅

キャピタルホテル1000

キャピタルホテル1000

陸前高田の道の駅 と キャピタルホテル1000の写真です。道の駅は半分なくなっていて海が見渡せるようになっている。キャピタルホテル1000のまわりは海水で満たされている。それ以外の建物はほぼ壊滅状態です。高田松原の防風林はほぼ消失している。 気仙大橋は、通行止めのため迂回が必要です。(2011/05/04)

気仙大橋通行止め

[amazon asin=”B001O4ZKBU”][/amazon]